日本初の障害者のための労働組合「ソーシャルハートフルユニオン」書記長 久保修一 さんが、障害者雇用を取り巻くトラブル解決に奔走しながら経験した実例を踏まえ、障害者雇用の現状や課題、職場で役立つノウハウを解説しています。本には書けなかったこと。テレビ・新聞では言えないこと。そんなリアルを本音で語ります。

サロンURL
http://mail.omc9.com/l/02tYSG/LQupfTac/

・業界動向、トラブル事例や解決手段、専門的な最新情報やナレッジを文章や動画で発信します。 
(非公開のFacebookグループとメルマガで配信いたします。週に1回以上の頻度を予定しています。) 
・支援者限定の久保への直接相談窓口を設け、障害者雇用に関する相談を受け付けます。 
(支援者以外からの無料相談は基本的に受け付けておりません。)

2018年4月1日から精神障害者雇用が義務化され雇用率が大幅に増加する中、国や地方自治体の「障害者雇用の水増し問題」が社会問題になりました。障害者との共生は社会的な急務となり、職場トラブルの防止は使用者・労働者側どちらにとっても喫緊の課題で、誰一人として他人事で済ませることのできない問題になりつつあります。

このたび開設したオンラインサロンでは、障害者を受け入れている職場・健常者側を対象とした情報を多数掲載しながら、「美談・成功事例」「手すり・スロープの設置」「助成金の申請方法」等の障害者雇用関連情報とは一線を画した、実践的なノウハウを網羅してまいります。また、ユニオンに届く内部告発文書の解説等、普段なかなか外部から見ることができない労働組合活動の一端を垣間見れる内容でもあります。ご興味のある方にご紹介・ご推薦いただければ幸いです。


【オンラインサロンを開くに至った経緯】
悩んだり苦しんだりしているのは障害者だけでなく、受け入れている企業や上司・同僚も同じでした。立て続けに変化していく障害者雇用問題に企業・人事担当者は場当たり的に対処することが精一杯だったのではないでしょうか。
しかし、障害者雇用促進法や解説本をいくら読んでも何もわからないのが現場の実感でしょう。また弁護士・社労士など法律の専門家にも、障害者雇用の専門家はいないのです。
企業側が、ノウハウや実例を知っていれば回避できていたトラブルが少なくないという実体験から、多くの人にそういった障害者雇用の現場やナレッジを届ける場をつくりたいと思いました。

現在、障害者を雇用する側の悩みに対応する相談窓口はありません。書店やインターネットからは、役に立つ情報を得にくいのも現状です。
私が障害者からどのような労働相談を受け、どう本音を引き出し、どう判断して、会社とどのように話し合って問題を解決しているのか。この一連のプロセスには障害者雇用全般に通じるノウハウがたくさん詰まっています。そのプロセスから導き出されるトラブル予防策を具体的に解説していきます。
また、障害者からユニオンに寄せられた相談から知ることができる職場問題の傾向や対策・トラブル防止策。採用のコツやミスマッチを防ぐ具体的な手法。そんな「こうすればうまくいく」の情報を満載していきます。会員限定だからこそ可能になる「団体交渉リアル中継」は、トラブルの渦中にある企業にとって解決へのヒントになるでしょう。


よろしければ、一度当サロンをご覧頂けますと幸いにございます。
何卒、よろしくお願い申し上げます。

東京都労働委員会資格適合労働組合(平成26年2月18日適合決定)
ソーシャルハートフルユニオン
書記長 久保修一

http://sh-union.or.jp/


〒171-0021
東京都豊島区西池袋3-30-7 天田ビル2階
tel. 03-6914-3144
mail. info@sh-union.or.jp