小田原箱根商工会議所が主催した「障害者雇用促進セミナー&見学会」で小田原市にある、(株)リンクラインを見学しました。コムテック株式会社の特例子会社です。創業当時はは、箱根の旅館に営業に行くと「お涙ちょうだいですか」と皮肉を言われたこともあったとのことです。それが今や、ロフト、東急ハンズ、フランフランなどで陳列されるようになり、ディズニーランドとのコラボレーション商品も開発するようになりました。月に2万個の石鹸を作っています。特徴は、障害者でも多能工を目指して日々努力していることです。通院などで、同僚が休んでも他の従業員がその穴埋めをできるようにしています。きっとここまで来るには、たゆまぬ努力があったと思います。CSV(共有価値の創造)という言葉は、「障害者である前に、同じ”人”である」という言葉に神原社長の挑戦する意志が込められています。リンクラインのURLは、http://www.linkline.co.jp/about.html です。

歓迎のポスターが貼ってありました!

 

 

 

 

 

 

 

 

熱意が感じられるご説明です!

 

 

 

 

 

 

 

 

食べてしまいそうな石鹸です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社を自分事としてとらえる。

 

同じ”人”である。

 

 

 

 

 

 

 

 

リンクラインの事業概要。

 

 

 

 

 

 

 

 

社長自作のグラフです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

道徳と経済by二宮尊徳

 

 

 

 

 

 

 

 

リンクラインの特徴。

 

 

 

 

 

 

 

 

まず挨拶!

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れるのが人間!

 

 

 

 

 

 

 

 

社員育成。

 

 

 

 

 

 

 

 

この成長!

 

 

 

 

 

 

 

 

全業務、全員体制!

 

 

 

 

 

 

 

 

相互補完的とは!

 

 

 

 

 

 

 

 

商品価値は!

 

 

 

 

 

 

 

 

あゆみ!

 

 

 

 

 

 

 

 

働きやすいとは!

 

 

 

 

 

 

 

 

障害特性に応じて。

 

 

 

 

 

 

 

 

良い作業指示はどれ?

 

 

 

 

 

 

 

 

障害者に対しては!

 

 

 

 

 

 

 

 

現場教育!

 

 

 

 

 

 

 

 

結果はどう表れた!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

就労移行支援・就労継続支援B型開所!