「フローレンス事業報告会2018」に参加しました。今年、ハートコンサルティングの開業パーティの会費の一部をフローレンスに寄付させていただきました。そこからのご縁です。

生まれてから就学するまでを主な期間としてフローレンスは取り組んでいます。「赤ちゃん虐待死問題」、「病児保育問題」、「ひとり親の貧困問題」、「障害児保育問題」、「子供の貧困問題」、「待機児童問題」などです。ハートコンサルティングは、「障害年金」、「障害者雇用」、「障害がある子の親なきあと」相談室に取り組んで行きます。そのことを考えると、社会課題を解決するパートナーとして、障害がある子とその家族の人生において切れ目ない支援を行うことができます。認定NPO法人フローレンス代表理事の駒崎弘樹さんと、それについて話して固い握手を交わすことができました。

駒崎弘樹代表理事です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハートコンサルティングの名称を入れていただき感激です